2010年02月22日

本日のデイトレ結果

本日は+1100円
悶絶含み損で持ち越した銘柄は
なんとか同値撤退できた。
ちょっと我慢すれば利確もできたけど・・
それができないのはいつものこと。
とにかく金曜のNYが下がらなくてよかった。

トヨタ系銘柄は今が仕込み場なのかな・・。
三菱のリコール騒ぎの時に一度失敗してるから(200円で買い60円とかになった。結局150円とかで損切りしたら直後に買値よりも戻った・・)
なかなか手をだせない。
どうしようかな。


またパソコンを買ってしまった。
今回買ったのは中古のdellのX1。
ミニノートを最初に買ったのはhp2133。
ちょうど一年まえくらいだったと思う。
たいして調べずに解像度と値段で買ってしまった。
届いてすぐにスーパーπを測定したときは目を疑った。
確か6〜7分かかった。
当時のミニノートの平均的なタイムは90秒だったので、
その結果を知り愕然となった。
あわてていろいろ調べてcpuが激弱であることを知った。
そしてかなり後悔した(買う前にもっと調べればよかった・・)
そのときにいつかatomを買ってやるなどと強く思ったw

そして2ヶ月くらい前かな、
工人舎のSXが19800円で売り出されたのを発見して激しく動揺。
ATOMだけど弱いやつだし、8.9インチだし、
送料も2000円もかかるし、
買っちゃだめだと思いつつ画面が回転することを知り(タッチパネルじゃないのけど)
買う気持ちが優勢に・・。
そして買ってしまった。
決め手はデイトレで使える(画面だけにして立掛けて表示できる)だった。

届いてからはご機嫌で使っていた。
軽いし、動作も2133よりはなんとなくかなり速いような気もするし、
とにかく気に入っていた。
ところがである。
文字入力がミス連発。
初めは慣れればいけるだろと思っていたが、
いくら打ってもミスばかり。
結局キーがかなり小さく使い物にならないことが判明。
またしても失敗。

予算がないのであきらめて2133を使っていたのだけど、
遅すぎてイライラするばかり。
金がないので中古でいいからpenMの12インチを買おうと決心してヤフオクで探しまくる。

そのうち欲が出てきて、解像度もどうせなら1280×768のサイズがいいとか、
メモリーも増設せずにいけるレベルがいいとかなりだした。
途中からX1なるものを知り、ファンレスだしPenMだし、
メモリーも512〜1G程度積んだものが多いし、
値段も手ごろだったので(1万前後)これに絞って入札開始。
結局1万オーバーしてしまったけど予算内でなんとか購入。

今使ってるんだけど、
これが全然使える。
やはり、12インチ 1280×768は広い。
penMはATOMよりもサクサク動く。
メモリーは768Mだけど基本仕様量が小さいので全然余裕。
いざとなれば非公認で2GBまで認識するらしいし。
キーも打ちやすい。
薄いし、軽いし、ファンレスで静かだし。
まだまだいける。
とにかく今のネットブックよりも全然使える(ちゃんとしたネットブック(atomN270みたいな)はもってないけど・・)
少なくとも俺が買った失敗ネットブックよりははるかに使える。
値段は2133の三分の一、工人舎の二分の一。
性能や使い買ってはそれらをはるかに凌ぐ。
5年以上前の機種なのに・・・。
最初から中古でこれ買えばよかった・・・。



posted by 世捨て人 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の結果(〜2011年頃) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。