2010年11月11日

面白いねeken m001

PCパーツ


先日8480円で購入したeken m001
買った当初はファームウェアーが最新の2.0ということで、
いじらずに使っていた(2.0ベースのカスタムウェアーが見つからないので)
これがまあ、本当に使えない。
反応はもちろん鈍いし、フリーズしまくりだし、
なによりアンドロイドマーケットが使えないのが痛すぎる。
ほんの2,3ヶ月前なら様々な裏技が通用したのだけど、
今は使えないのがほとんど(すぐに対策立ててしまうみたい)
とどのつまり、正規のマーケットアプリが手に入らない。
だからつまらない。
そして数日放置。

このままでは使い道がないので、
ついにカスタムウェアーを導入する決意をする
(文鎮化が怖かったけど、このままでは使い道がないので壊れてもいいやという気持ちが勝った)
2.0ベースは見つからなかったので、
1.9?ベースの「ECOTOX 1.4」を導入した。
導入方法はここが詳しい↓
http://gekiyasunandemoya.blog121.fc2.com/blog-entry-677.html
この記事のコメント欄に日本語化の方法が載ってる。
コマンドを打ち込むときに「スペース」もちゃんと入れないとうまくいかないので注意。
自分はここで何度もつまづいた。

導入はビックリするくらい簡単。
パソコンのシステム再インストールよりもはるかに簡単。
そして、その効果は絶大。

まず最初に正規のアンドロイドマーケットが利用できるようになった。
アプリを落としまくれる。
FXのアプリも結構でていてチャートを表示するのにも使える。
(いまのところヒロセのLIONが一番大きい画面でだせる)

それに、速いしフリーズしない。
ただ、タッチパットの位置が若干ずれてる気がする。(感度はこっちの方がいいのだが)

eken m001を買ったらカスタムファームを入れない手はないね。
eken m001は中華パットのなかで最安みたいで、
結構人気があるみたい。
カスタムファームがたくさんあったり、
CE化ができたりと面白い。
万が一改造途中で壊れても諦めがつく値段だし・・。
アンドロイド入門機としては最適だと思う。










やさしい天然水【フレシャス】

個人トレーダー募集!
posted by 世捨て人 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | eken m001 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。