2013年03月06日

円安円安円安円ス

ついこないだまで、
ほんのちょっと前までは、
やれ70円だ、60円台だ、50円でもおかしくない。
こんな話題がわんさかだったのが。
それが今は、95円だ100円だ。ばっかり。
言っている人はもちろん違うのだろうけど、
とりあげて話題にする方が一方的だよね。
なんだかなぁ〜。

インフレ2%目指して金融緩和しまくるぞ。
金融緩和すれば景気がよくなるぞ。
今はこんなながれみたいなんだけど。
すでに円安の影響か、良く行く業務用スーパーの輸入ポテトと輸入鶏肉は値上がりしてるし。
ガソリンも高くなってる。
所得税とかもこっそり上がってるし、いろんなところで復興税とかなんとかで税金とかが上がってる。
つまり、家計でいうところの収入はすでに削られて減っており、支出は増えている。
それにこれから消費税も上がる。
この状態で2年で2%のインフレ目標だとかで、
無理やりにでも物価を上昇させるとか息巻いてる。
少なくとも、うちの財布の紐は絶対に緩まないね。
今まで以上に閉めると思う。
ていうか、値上がりした分、物を買えなくなると思う。
バブルのころはあまり知らないけど、
親父が毎日夜遅くまで残業してきて、
給料が結構な金額になっていたことだけは覚えている。
家計でいうところの収入がガッツンと上がってたから、
財布の紐がゆるんでいろんなものを買う。
ものが売れるから安くする必要性も薄れる。
結果としてゆるやかなインフレが進行する。

あっでも、
円安進行→輸出企業の活況→仕事量の増加→給料が上がる→インフレ進行
こんなながれなのかな。
なんか引っかかるなぁ〜。

北欧のどっかの国では、
社会保障が充実していて、
国民の貯蓄率がとても低いとか。
貯金しなくても将来に何の不安もないから、
稼いだ分だけ使う。
その代わり税金もベラボーに高い。
だけど、みんな納得して払ってるとか言ってるのをテレビで見た。
そういう国にならないかなぁ〜。
それと安楽死をありにして欲しいね。





posted by 世捨て人 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。